テレワークの味方 500円ホテル

都「500円ホテル」第2弾開始

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、東京都テレワーク推進事業の一環で、ホテルが500円で利用できる事業を始めました。 これは東京都と多摩地域のホテルが協力し、テレワークに関心を持ってもらおうと始めた事業です。 この事業は1月から開始しましたが、すぐに満室になったことから第2弾として事業規模を拡大し利用できるホテルの数を2倍にしました。 テレワーク出来る部屋はシングルが中心ですが、無線LANが完備され、備え付けの冷蔵庫やテレビも利用出来ます。 このプランは都内で働いている人などが対象で、会社からなどの同意書と身分証明書などを提示すれば利用が出来ます。 ホテルによると、仕事するにあたって子どもや家族に負担をかけないように利用する人が多いということです。 すでに平日は満室で週末のみ部屋に空室があるということですが、この事業に参加しているほかのホテルでは平日でも空室がある模様です。 東京都のホテルを活用したテレワーク推進事業は、3月20日まで行う予定です。