「スゴ技」連発! パラスポーツの魅力をオンラインで体感

 パラスポーツの魅力がオンラインで体験できるイベントが、東京・立川市で開かれました。 アリーナ立川立飛で開催された「BEYOND STADIUM オンライン」は、ライブ配信された映像を通じて、自宅にいながらパラスポーツの魅力を体感できるというイベントです。選手目線のカメラによる迫力ある競技映像の紹介や、日本を代表するパラアスリートたちが繰り出す「スゴ技」が披露されました。 両足首に障害のあるパラ卓球・岩渕幸洋選手の「スゴ技」は、卓球台に置かれた筒の中を、サーブしたピンポン球で通してしまうというものです。また、5人制ブラインドサッカーの菊島宙選手は、サッカーゴールに置かれたベルの鳴っている目覚まし時計に次々とボールを直撃させていきました。 東京都の小池知事は「今回のイベントがパラスポーツに一層の関心を持つきっかけになれば幸い」とビデオメッセージを寄せ、今回のイベントを通してさらなるパラスポーツ普及を願いました。

×