飛行中のグライダーから撮影した陸上竜巻(ランドスパウト)の映像が注目を集める 「パイロットは怖くないのかな」「気象予報士からのコメントが多いね」

米オクラホマ州上空を飛行中のグライダーから撮影した陸上竜巻(ランドスパウト)の映像が注目を集めています。


https://twitter.com/jlnphoto/status/1404210394453975044

6月13日にオクラホマシティの空港を飛び立ったデイヴィッド・エヴァンズさん。オクラホマ州ミンコからタトルにかけての上空で撮影したのがこちらの映像です。投稿主はエヴァンズさんの奥様となっています。


https://twitter.com/jlnphoto/status/1404210599299633153

明らかに勢力が弱めですが、漏斗雲がはっきりと映っています。

映像を観た人たちからは次のような声が寄せられています。

・トルネードになる1歩手前の状態だね
・マジかよ
・オレならすぐ逃げる
・パイロットは怖くないのかな
・この状態って危険じゃないの?
・パイロットの免許が欲しくなる
・竜巻じゃなくてただの漏斗雲
・水上竜巻の近くなら飛行したことあるけど
・すごい映像だ
・なんだこりゃ
・気象予報士からのコメントが多いね
・あちこちでニュースになってるのってこの映像のことか

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/jlnphoto/status/1404210599299633153

※ソース:
https://www.washingtonpost.com/weather/2021/06/14/oklahoma-glider-landspout-tornado/

(執筆者: 6PAC)