アクション女優に“アンバランス”なポーズをお願いしたら神バランスだった 舞台「アンバランス」佃井皆美さんインタビュー

「三点倒立します!」

“アンバランス”なポーズをお願いしてみたところ、三点倒立を思いついた佃井皆美さん。

アクション女優、佃井皆美さんが2021年7月22日(木・祝)〜25日(日)より行われるダンス公演『アンバランス』に出演。また10月から行われる舞台『ニンジャバットマン ザ・ショー』へも、ハーレイ・クイン役にて出演決定。お話を伺ってみました。

【動画】アクション女優に「アンバランスなポーズ」をお願いしてみた

【動画】アクション女優に「アンバランスなポーズをお願いします」と依頼してみたらドキドキした (佃井皆美さん実演動画)
https://youtu.be/d9ko0SgXqFc

「舞台・アンバランス出演! ということでアンバランスなポーズをお願いできたりしますか?」の記者の問いかけに、「三点倒立はどうでしょう?」と提案し、椅子を使って何やらはじめる佃井皆美さん。

オロオロする記者をしり目に一発撮りでアンバランスどころか、神バランスの三点倒立に。

舞台「アンバランス」佃井皆美さんインタビュー「この時代を生きる心のうちを全身全霊で表現します!」

— 舞台『アンバランス』はどんな舞台なのですか?

佃井皆美さん:「ダンスカンパニー『Baobab(バオバブ)』の13回目の本公演です。

今回は、私も含め客演として俳優が数名参加しています。

『アンバランス』という言葉通り、日々生活している中で、不条理なことや異質なもの、歪んだことなどを取り上げていて、ダンス公演ですがお芝居要素もあり、ドキュメンタリーっぽさもあり、新感覚のコンテンポラリー作品ですね。」

— コンテンポラリーダンスの舞台って、どんな感じなのですか?

佃井皆美さん:「今回の作品でコンテンポラリーダンスに触れて、お芝居に通ずるものがあると思いました。

もちろんダンス作品なので、いっぱい踊りますし、それにお芝居が融合されてる?ような?もう、とにかく独特で新しい舞台です!!あと、この舞台は、役を演じていないかなり素に近い佃井皆美で舞台に立っているので、正直怖いんですが、新たなチャレンジという感じです。」

— どういう人向けの舞台ですか?

佃井皆美さん:「ジャンル分けが難しくて。

表現が自由で枠にとらわれない作品だと思うので、どんな方にでも一度観ていただきたいです。見る人によって感じ方が変わってくるんじゃないかな。」

— AIがテーマにあるのですか?

佃井皆美さん:「はい。AI ×ダンスです。これもまた新しいですよね〜!」

— アクションシーンもありますか。

佃井皆美さん:「アクションはお休みだと思ってたんですけれども、若干そーゆーシーンもあるかも(笑)」

— アンバランスへの意気込みをお聞かせください。

佃井皆美さん:「今まさに世界中がアンバランスな状況で、私自身、舞台の中止や延期が相次いで今までの当たり前が当たり前じゃなくなって、改めて舞台で表現する事で自分自身のバランスをとっていたんだと気付かされました。

そんな中でこの作品に関われていることが、救いになっています。この時代を生きる心のうちを全身全霊で表現します。皆さんが、どうとらえてどう感じるのかとても楽しみです。」

舞台『ニンジャバットマン ザ・ショー』ハーレイ・クイン役出演「悪役を心から楽しめるようになってきた」

— 舞台『ニンジャバットマン ザ・ショー」の出演が決まった心境など教えてください。

佃井皆美さん:「ヤバッ!海外の映画じゃん、めっちゃ演りたい!! ヤッター! ってなってます(笑)」

— 今回も悪役ですね。

佃井皆美さん:「そうなんですよ。やっと悪役を本当に心から楽しめるようになってきたのですごく楽しみです。」

— ハーレイ・クイーンと実際の佃井皆美さんは自分でキャラクターとして遠い感じがしますか?

佃井皆美さん:「いや……。遠くないと思いますね(笑)

人間生きてきて、我慢してる部分があるじゃないですか。周りに合わせちゃったり。その部分を気にせず出せちゃうと思うとワクワクしますよね。」

— アクションはありますか。

佃井皆美さん:「ありますね。この作品はセリフがなくて“ど迫力のエンターテイメント!”になっていますね。」

お気に入りガジェットから今後やってみたいことまで聞いてみた

— 最近の筋トレとお気に入りガジェットを教えてください。

佃井皆美さん:「筋トレは最近しなくてもバキバキになってしまうので、逆に体を緩めることをしてます。」

佃井皆美さん::「『マルケンバンバン』という足の裏をちゃんと使えるようになる道具を毎朝晩5分ずつやっています。これは脚の裏側が全部伸びます。」

— 今後やってみたいことを教えてください。
実は、前回のインタビューで「時代劇やりたい」と伺って、ちょうど『ニンジャバットマン ザ・ショー』ご出演ですね。

佃井皆美さん:「ニンジャバットマンが時代劇かどうかは怪しいところですが(笑)

言葉にしておいたほうがいいですね。

YouTubeはやります(宣言)!

あと海外も行きたい…です。
アメリカかイギリス……でもどこでも!!

自分で作品作りもしていきたいですし、今はこのお仕事を続けて行くだけでも大変な状況なので、ひとつひとつの作品が世に出てくれることが一番の望みですね。」

— ありがとうございました!

舞台詳細情報

Baobab 第13回本公演Re:born project vol.2
『アンバランス』
振付・構成・演出:北尾亘
2021年7月22日[木・祝]ー25日[日]
シアタートラムにて上映
http://dd-baobab-bb.boo.jp/nextstage/index.html

『ニンジャバットマン ザ・ショー』(ハーレイ・クイン役)
BATMAN NINJA―THE SHOW

※撮影:オサダコウジ

関連記事(外部サイト)