“東京で一番小さいマンション”というタイトルのYouTube動画を観た外国人の反応 「ミニマリズムを学べそう」「閉所恐怖症なのでこういう部屋はNG」

日本在住のカナダ人男性が運営する「Tokyo Lens」というYouTubeチャンネルが、“東京で一番小さいマンション”というタイトルの動画を公開しています。

本当に住めるの?!東京で一番小さいマンションだ!!(YouTube)
https://youtu.be/jZ7Bu_SDJgM

住所は非公表ですが、動画内では最寄り駅が祐天寺と紹介されていました。

トイレ。

シャワールーム。

ロフト付きのメインルーム。

この動画を観た外国人視聴者からは次のような声が寄せられています。

・ミニマリズムを学べそう
・デザイナーは(デッドスペースを作らないように)空間を上手く活用してるよ
・今住んでる部屋が狭いと思ってたけど、この部屋に比べたら豪邸だわ
・狭いけど住みやすそう
・窓がある大きめのウォークインクローゼットだね
・ロフトを寝室にすれば、デスクもソファも置けるんじゃない
・高い天井と大きい窓は空間を広く感じさせるよね
・棺桶アパート
・住みやすそうな空間
・ロフトは収納スペースだな
・外国人でも借りれるのはいいね
・この狭いスペースで長く過ごせる自信はない
・閉所恐怖症なのでこういう部屋はNG
・ニューヨークの狭い部屋に比べれば相当住みやすそう
・本質的には(部屋ではなく)クローゼット
・1年は無理そうだけど、1か月なら住めるかも

ここ住めんの?!東京で一番安い物件!しかも山手線沿線!(YouTube)
https://youtu.be/Y9xTdu4_sgs

こんな動画も公開されています。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=jZ7Bu_SDJgM

(執筆者: 6PAC)