7年前のカーチェイス映像が再び話題 「グラフィックがリアルすぎるGTA6」「アメリカのニュース映像ってアクション映画そのものだな」

2014年に米コロラド州デンバーで発生したカーチェイスの映像が、Twitterで再び話題となっています。


https://twitter.com/kyantewilson/status/1460047139745112068

それがこちらの映像です。映像を観た人の多くが、ゲーム『グランド・セフト・オート(GTA)』をイメージしたようで、SNSには「リアルGTA」「ナレーション付きのGTA」「グラフィックがリアルすぎるGTA6」といった声が見受けられました。

他にも次のような声が集まっています。

・ひたすら逃げ回る動機が知りたい
・なんともワイルドな2分間だ
・発売前のベータテスト?
・アメリカのニュース映像ってアクション映画そのものだな
・犯人がアフリカ系なら射殺されるわ
・これだけずっとヘリコプターに追われたら逃げ切れないよ
・運転中は車のドアをロックしない人ばかりなのね

Dramatic moments in chase of kidnapping suspect(YouTube)
https://youtu.be/Zq_Mv-yvyOo

オリジナルのニュース映像は800万回以上再生されています。

RAW VIDEO: Entire high speed chase of carjacking suspect through Denver metro area(YouTube)
https://youtu.be/rRKOCKsIZUc

こちらは1200万回近く再生されたノーカット版。

このカーチェイスは、麻薬関係の容疑で法廷への出廷要請を無視していた犯人のライアン・ストーン被告が自動車を盗んだことから始まりました。

2015年にはストーン被告に対し殺人未遂、暴行、傷害、自動車強盗、誘拐(4才の男の子が乗った車を奪ったため)など11の容疑で、合計160年の懲役刑が確定しています。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/kyantewilson/status/1460047139745112068

※ソース:
https://www.reuters.com/article/us-colorado-crime-idUSKCN0SO2UK20151030

(執筆者: 6PAC)