ツッコミどころがさらに増えた『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』を実況プレイ! / ガジェット通信LIVE第44回 放送後記

ガジェット通信の編集部メンバーによるYouTube / TwitterのLIVE配信「ガジェット通信LIVE」第44回は、スローライフ街破壊ゲーム『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』を遊びました!

昨年1月にSteamにてアーリーアクセス版が発売され、今年11月25日に待望のフルリリースを果たした同作。Nintendo Switch/PS4/Xbox Series X|S/Xbox Oneのダウンロード版に加え、Switch/PS4向けにはパッケージ版「鹿フル装備エディション」も同時発売されています。

ガジェット通信LIVEでは以前にもアーリーアクセス版をプレイした「ごく普通の鹿のゲーム」は、ごく普通のシカが主人公の“スローライフ街破壊ゲーム”。首をビヨーンと伸ばしたり、二足歩行で移動したり、住民をシカにして一緒に踊ったり、銃やサブマシンガンを装備して街を破壊したり……ごく普通のシカとして暮らしていると、そのうち警察に追われることに!

様々な小ネタが散りばめられており、今回の短いプレイ時間の間にも、ウマに乗ったり、ウシにつかまって飛行したり、巨大ロボに乗り込んだり、トラに変身したり、バイクに変身したり……数えきれないほどのツッコミどころが用意されていました。

特に驚いたのは、冒頭でなぜかキャラクターメイクができるようになっていたこと。細かいパーツを組み合わせて“ヒト”のアバターを作り上げていきます。主人公はシカのはずなのに……いったいどういうこと!? その真相はぜひ配信のアーカイブをご覧ください。

次回12月17日(金)のガジェット通信LIVEは、2021年の振り返り企画として、今年ガジェ通で掲載した最もPVの良かった記事や、編集部メンバーが選ぶお気に入りの記事などを紹介する予定です。

https://twitter.com/getnewsfeed/status/1469260662178148354

https://youtu.be/idGZ8nlftDE

関連記事(外部サイト)