暴風雨のなか運航したフェリーを襲った災難 「衝撃映像だ」「一番前にいた人は大丈夫だったのだろうか」

暴風雨に襲われたドイツのハンブルクで、エルベ川を航行中のフェリーがまさかの災難に見舞われてしまいました。偶然この場面を撮影していた映像が注目を集めています。


https://twitter.com/EberleSebastian/status/1494277970936188930

正面の窓ガラスを突き破り、フェリーの中になだれ込む大量の水。慌てて避難する乗客たち。地元メディアの北ドイツ放送(NDR)によれば、この事故で乗客3名が負傷したということです。


https://twitter.com/SteffiWagnerHH/status/1494197199349157893

エルベ川を航行中のフェリーの様子がよくわかる動画もTwitterで公開されています。

SNSには次のような声が集まっています。

・暴風雨警報出てたよね
・衝撃映像だ
・こんなに悪天候なのによく運行したよ
・通勤用のフェリーなのかな
・乗客全員無事だといいけど
・こんな映像を目にしたらもうフェリーには乗れなくなる
・一番前にいた人は大丈夫だったのだろうか
・『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイクかと思った
・こんなに簡単に窓ガラスが割れちゃダメでしょ

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/EberleSebastian/status/1494277970936188930

※ソース:
https://7news.com.au/weather/severe-weather/massive-wave-smashes-windows-floods-hamburg-ferry-as-storm-ylenia-rips-through-germany-c-5745798

(執筆者: 6PAC)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?