バスケットボールの試合でMVPとなったのは負けた大学のチアリーダー

NBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手も大学時代に出場経験がある、バスケットボールの大学チャンピオンを決めるNCAA(全米大学体育協会)トーナメントが今年も始まりました。

3月17日にオレゴン州ポートランドで行われたインディアナ大学とセント・メリーズ・カレッジの試合は、82対53の大差でセント・メリーズ・カレッジの勝利に終わりました。

ところがこの試合のMVPは敗れたインディアナ大学のチアリーダーだったようです。


https://twitter.com/BleacherReport/status/1504620808328556563

この試合中、バックボードとショットクロックの間にボールが挟まってしまうというアクシデントが発生。

このボールを救出したのは選手でも審判でもなく、試合を応援していたインディアナ大学のチアリーダー2人でした。


https://twitter.com/_Brian_Hamilton/status/1504620289266659338

チアリーディングの技を使い、ネイサン・パリスさんがキャシディ・サーニーさんを持ち上げてボールを救出しました。


https://twitter.com/CBSEveningNews/status/1504953674648412161

全米の注目を集める大会での出来事ということもあり、このニュースは広く報じられることになりました。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/BleacherReport/status/1504620808328556563
https://twitter.com/_Brian_Hamilton/status/1504620289266659338/photo/1

(執筆者: 6PAC)