高速道路に緊急着陸した小型機のコクピットから撮影した動画 「操縦してる本人じゃないのに冷や汗」「完璧な着陸」

7月3日にノースカロライナ州スウェイン郡の高速道路に緊急着陸した小型機のコクピットから撮影した動画がアメリカで話題となっています。

My small plane emergency landing in Swain County(YouTube) https://youtu.be/4BaX2JLBj84

GoProで撮影した動画を公開したのは、小型機を操縦していた本人のヴィンセント・フレイザーさんです。エンジンが故障したことから緊急着陸を余儀なくされたということです。

パイロット免許を最近取得したばかりで、通算飛行時間が100時間未満のフレイザーさんですが、なんとか着陸に成功しました。

この動画を観た人たちからは次のような声が集まっています。

・この着陸技術はスゴイな ・大きな事故にならなくてなにより ・直線じゃなくてカーブがある場所への着陸は大変だよ ・本当に経験が浅いパイロットなのか!? ・車を運転していたドライバーたちはかなり怖かっただろうな ・完璧な着陸 ・飛行機を避けようとしない車がいるね ・操縦してる本人じゃないのに冷や汗 ・対向車線の車が止まらないのが不思議

※画像:YouTubeより引用 https://www.youtube.com/watch?v=4BaX2JLBj84

※ソース: https://www.washingtonpost.com/nation/2022/07/12/vincent-fraser-plane-landing/ https://edition.cnn.com/travel/article/pilot-lands-on-highway-vincent-fraser/index.html

(執筆者: 6PAC)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?