焼肉食べてたら自分のテーブルから火が出て火事になったときの動画

焼肉屋で焼肉を食べてたら自分のテーブルから火が出て火事になったことがあるので、そのときの動画とあわせて、注意喚起のためにその時のようすをお伝えしたいと思います。

足もとが熱い

「竹の網で肉を焼く焼肉屋があるよ」と教えてもらい、さっそく出向いて焼肉を撮影しながら食べていたのですが、ホルモンを焼き始めたころから、なんだか足もとから熱を感じるようになり、パチパチとした音も聞こえてくるようになったので、足元を見てみると、火が……。

周囲の客は誰も火事に気がつかない

テーブル全体から煙がモクモクとあがりますが、煙だらけの焼肉屋なんてよくあることなので、周囲の客は誰も火事に気がつきません。店員さんに「火事かも」と伝え、店員さんもヤバいと感じたのか、他のお客さんに異常事態であることを伝えてくださって、ようやく避難することに。

焦ってパニックになってはいけない

店内には煙が充満。プラスチックが焼けるような強烈なニオイもしました。店内には人がたくさんいたので、焦ってパニックになってはいけないと思い、焦らず、でも着実に逃げる行動をとり、全員が脱出。店員さんがあせることなくお客さんを誘導したのは良かったなと思います。

体調を聞かれましたが「大丈夫です」

すぐに消防車がきて、店内を確認していました。店員さんや警察官に体調を聞かれましたが「大丈夫です」と話しました(頭痛とめまいがして喉も痛かったけど)。正直に体調を言うべきでしたが、お店のこれからを考えると心労を与えたくなく、大丈夫ということにしてすぐに帰りました。

体調に異常があるときは正直に伝えるべき

火が発生しても、煙が異常に発生しても、正常性バイアスなのか、気がつかないのか、すぐに逃げようとしないことがわかりました。あと、このときは店員さんに「大丈夫」と言ってしまいましたが、少しでも体調に異常があるときは正直に伝えるべきだったなと思いました。私の場合、1週間くらい体調不良が続きました。

この焼肉店は存在しません

その後、時が経って店員さんから電話があり、「改めてオープンしたのでご招待しますのでお越しください」と連絡が来ました。ありがたかったのですが、時間が合わず、行けないままに。現在、この焼肉店は存在しません。現在、同名の焼肉店や、同タイプの焼肉店があるようですが、運営会社は別なので無関係だと思われます(問い合わせや誹謗中傷はやめましょう)。

ちなみに火事の原因は、設備の不備だったようです。詳細は聞いていませんが、網内の火がそのまま直下して床に落ち、燃え広がったようです(私のせいで燃えたわけではありません)。

皆さんと大切な人の命を守るための参考に

火、煙、ニオイ、ほか、お店で異常を感じたらすぐに逃げる。様子を見ていたら遅い場合があるかもしれません。とにかくその場から離れる。それにつきます。この記事と動画は注意喚起として掲載しています。皆さんと大切な人の命を守るための参考になれば幸いです。

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

関連記事(外部サイト)