オレゴン州立大学の二足歩行ロボットが100メートルの最速記録でギネス世界記録を樹立 「酔っぱらったダチョウ」「これが近未来か」

オレゴン州立大学が開発した二足歩行ロボット「キャシー(Cassie)」が、“二足歩行ロボットによる100メートルの最速記録(Fastest 100 m by a bipedal robot)”というギネス世界記録を樹立しました。

RECORD-BREAKING ROBOT(YouTube) https://youtu.be/rhuojVvpIw0

今年の5月11日に100メートルを24.73秒で駆け抜けた「キャシー」。オレゴン州立大学はその時の映像を9月28日にYouTubeで公開しました。

https://twitter.com/CNN/status/1575349682007674882

https://twitter.com/KNDUKNDO/status/1575004897698889729

このニュースは大手メディアを通じてアメリカ中に拡散しています。

SNSには次のような声が寄せられています。

・ターミネーターで描かれた世界がだんだんと現実になってきてる ・ダチョウみたい ・人間がロボットに追いかけられる日も近い ・逃走する犯人は逃げきれないだろうな ・レーンからはみ出したら失格でしょ ・ジョン・コナーが世界を救う ・これが近未来か ・最終的にはロボコップのED-209みたいなロボットになるんだよ ・これは単なる序章にすぎない ・空恐ろしいな ・酔っぱらったダチョウ ・この下半身にマシンガンの上半身を組み合わせるんだ ・24.73秒ならボクでも勝てる

※画像とソース: https://today.oregonstate.edu/news/bipedal-robot-developed-oregon-state-achieves-guinness-world-record-100-meters https://www.guinnessworldrecords.com/world-records/629600-fastest-100-m-by-a-bipedal-robot

(執筆者: 6PAC)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?