何もないはずの埼玉にこんな名所があるだと!? 全長20kmの桜回廊をドローン撮影した動画が絶景! あまりにも絶景ですぞ〜!

映画『翔んで埼玉』の大ヒットで、現在最も注目を集めている都道府県と言えるかもしれない埼玉県

といっても作中では「そこらへんの草でも食わせておけ! 埼玉県民ならそれで治る!」「埼玉から東京へ行くには通行手形が必要」というように強烈な埼玉ディスのオンパレード。作品の影響で「埼玉=何もない田舎」と脳みそに刷り込まれてしまった人も多いのではないでしょうか。

世界一の桜回廊が埼玉県に存在!

僕は埼玉県に非常に近い東京都に住んでいますが、確かに「埼玉県には何もない」と言われてもあまり否定できません。

ところが、実は埼玉県さいたま市には知る人ぞ知る、世界一の桜回廊が存在しているのをご存知でしょうか。その桜がすっかり見頃となっている今、ドローンを使って撮影した動画が地元の動画制作会社によって公開されていたので紹介いたします。

撮影が行われた日はまだ8分咲きといったところでしたが、この桜回廊が20kmに渡って続いていると想像できるだけで圧巻ですよね。シートを敷いて花見をするのもいいですが、ゆっくり散歩するのも気持ちよさそう!

桜回廊の存在を少しでも多くの人に届けるために動画撮影

こちらの動画を制作したランドガレージは、さいたま市に拠点を置き25年に渡ってさまざまな事業を行っている会社で、さいたまが世界に誇る桜回廊の映像を少しでも多くの人に届けたいと考えてドローン撮影を敢行したのだとか。撮影は天気と桜の咲く具合のタイミングを合わせたり、車で並走しながらドローン操作を行うなど、苦労することも多かったそうです。

この桜回廊にはソメイヨシノが多いのですが、ミヤマザクラ、エドヒガン、ヤマザクラなども種類もあって開花のタイミングが少しずつ異なるため、比較的長い期間桜の花を楽しめるとのこと。花見のタイミングを逃してしまったという方は足を運んでみてはいかがでしょう。

The Longest Cherry Blossom Path in Japan.
https://newurawafilm.com/cherryblossom/ [リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』