トーベ・ヤンソンの世界観を堪能! 国内過去最大級の『ムーミン展』が4月9日より開催中

ムーミン、そしてフィンランドを代表する芸術家『トーベ・ヤンソン』ファン必見!

『ムーミン』シリーズの多彩なアートと奥深い物語の魅力を約500点の展示品で体感することができる『ムーミン展 THE ART AND THE STORY』が2019年4月9日(火)〜6月16日(日)まで森アーツセンターギャラリーにて開催。

ムーミン好きの筆者はさっそく4月8日に行われた内覧会に行ってみました!


館内をチラリ! 映像はこちら。
https://youtu.be/072np35sFD8

見どころ満載! 『ムーミン展 THE ART AND THE STORY』へ行ってみた

開幕前日の8日、内覧会ではムーミンとフィンランド・ムーミン美術館館長タイナ・ムッリィハルエ氏が来場。館長は「トーベの作品は、特に日本で人気がありますが、年齢や性別を超えて世界中でも愛されています。物語のキャラクターに自分を重ね合わせることができるからでしょう。 今回の展覧会は、 日本フィンランド外交関係樹立100周年を記念したものです。日本で開催されたムーミン展として過去最大級の展覧会を是非お楽しみ下さい」とコメント。

展覧会の会場は各章ごとに色分けされており、世界でただ一つのムーミン美術館から、『ムーミン谷の彗星』『ムーミンパパの思い出』などムーミンの小説9冊全てから挿絵やスケッチを展示。スナフキンのハーモニカやリトルミイの洋服のデザインパターンなど、 トーベ・ヤンソンの画家としての細やかなタッチを垣間見ることができます。

トーベ・ヤンソンの世界観がたっぷりつまった作品にうっとり!

また今回の展示では、ムーミンキャラクターズ社所蔵のイースターカードや銀行の広告、 ボードゲームのパッケージなど、 小説や絵本では見ることのできないムーミンたちの愛くるしい表情に出会えるのも見所のひとつ。

会場限定グッズもズラリ。 図録やポストカードといったアートアイテムはもちろん、Tシャツやコットントート、ダイカットタオルなどムーミンファンにはたまらない会場限定グッズがおよそ250点並びます。

どれも欲しい〜! と思わず迷ってしまう品々ばかり。

隣接したカフェではフォトジェニックなコラボメニューも登場。

『ムーミン展 THE ART AND THE STORY』は2019年4月9日(火)〜6月16日(日)まで東京・六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーにて開催中です。お見逃しなく。

公式サイト

ムーミン展 THE ART AND THE STORY
https://moomin-art.jp/

開催概要

日本フィンランド外交関係樹立100周年記念
ムーミン展 THE ART AND THE STORY
会期:2019年4月9日(火)〜6月16日(日)会期中無休
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
開館時間:10:00〜20:00 ※火曜は17:00まで(入館は閉館の30分前まで)
チケット料金:一般1800円、 中学・高校生1400円、 4歳〜小学生800円 ※3歳以下入館無料

主催:朝日新聞社、 森アーツセンター
後援:フィンランド大使館
協賛:NISSHA
協力:ライツ・アンド・ブランズ、 S2、 フィンエアー、 フィンエアーカーゴ
お問い合わせ:ハローダイヤル03-5777-8600(8:00〜22:00)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』