柴犬の“モフモフ尻”が強風に吹かれた結果→「あー! 巻き尻尾が太刀尾に」「お尻が……尊い」

「モフモフ」尻側から撮影された1匹の柴犬。

強風が吹きすさぶ中、キリッと立っているようですが……?

ところがあまりに強い風のため「くるん」とした巻き尻尾が吹かれて伸びてしまう動画が『Twitter』で話題になっています。

強風に負けるラッちゃん。

と、柴犬ラッテ (@Latte_Shibainu) さんの動画ツイート。

動画を見ていくと

強風に吹かれ、「くるん」と巻かれているはずの尻尾がびよーん! 伸びてしまいます……。つい後ろを振り返る柴犬さん。

『Twitter』上では、この動画に

・お尻が……お尻が……尊い
・お尻のモコモコ感、尻尾のもふもふ感からの風にあおられてふぁさ〜〜って感じ、
そこから戻ってくる感じ、全てが可愛いです
・申し訳ないですが強風より美尻に目がいってしまう。(OvO)

「申し訳ないですが強風より美尻に目がいってしまう」「お尻が……お尻が……尊い」とコメントが寄せられていました。

※画像提供:
柴犬ラッテ (@Latte_Shibainu) さん
https://twitter.com/Latte_Shibainu[リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)