ギターを使って違う楽器の音色を奏でてみました

ギターを演奏しているのに、次から次へと違う楽器の音色になっていく動画が『YouTube』で公開されています。

Instruments imitations on guitar(YouTube)
https://youtu.be/O8-xW1Q2udg

Davidlapという『YouTube』チャンネルで公開されたのが、こちらの動画です。

まずはバグパイプから。

次は琴です。ちゃんと琴の音色になってるし!

パーカッションとギターのコンビネーション。

インドのシタールという楽器まで再現しています。

この他にも、バイオリン、チェロ、バンジョー、ベースといった楽器の音色を再現しています。バグパイプだけは音を再現するためにディストーションが使用されているそうです。それ以外の音は道具を使って再現しているものの、加工なしで全てナチュラルな音とのこと。すごいですね。ギターから琴の音色が聴けるとは思ってもみませんでした。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=O8-xW1Q2udg

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』