ニュージーランドの下り坂が急すぎる ママチャリとかでこの坂下るのは自殺行為!?

ニュージーランドのダニーデンという市にあるボールドウィン・ストリートは、最大勾配35%の”(10メートル以上の道として)世界一急な舗装道路”としてギネス世界記録に認定されています。ボールドウィン・ストリートの長さは350メートル超、坂の一番下から上までの高低差は69.2メートルです。

What Counts As The Steepest Street In The World?(YouTube)
https://youtu.be/0MqtTlzde0g

ボールドウィン・ストリートを下から見上げるとこんな感じです。この視点だとあまり勾配がキツイことが実感できないですね。

逆に坂の上から見てみると・・・これはママチャリとかで気軽に下っていける感じの坂ではありませんね。

こうやって見ると、どれだけ急な坂かが一目瞭然。

ボールドウィン・ストリート沿いには34軒の家が建っているそうですが、日常生活はなにかと苦労がありそうです。不注意でなにか物を落としてしまうと・・・大変なことになりそうですね。

今ではダニーデンの観光スポット、と言うよりはインスタ映えスポットとして世界中から観光客が訪れるそうです。

ニュージーランドのダニーデンを訪問する機会があれば、ボールドウィン・ストリートに行ってみる価値はあるかもしれません。自転車はかなり危ない気がしますが、徒歩や車であれば最大勾配35%という急勾配を体感出来ることでしょう。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=0MqtTlzde0g

※ソース:
https://www.guinnessworldrecords.com/world-records/62907-steepest-street-road

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』