動画:シュワちゃんが中古車販売員になるドッキリ

シュワちゃんこと、アーノルド・シュワルツェネッガーが、ハワード・クライナーという中古車販売員に扮して、お客さんにガソリン車を勧めるというドッキリ動画が公開されています。この動画は、電気自動車の普及活動を行うVelozというNPO団体がスポンサーです。

Arnold Goes Undercover as a Used Car Salesman to Prank Customers(YouTube)
https://youtu.be/rXodSqMpuUQ

お客さんに向かって、「石油会社を代表して、ガソリンで走るマッスルカーを選んでくれたことに感謝します」、「アメリカン・マッスルカー万歳!」という場内アナウンスをするハワード・クライナー。

お客さんに「ハワード・クライナーです」と自己紹介しても、お客さんは爆笑しながら「ハワード・クライナーだって?」と一言。すぐに身元がバレてしまいます。

お客さんに、「静かで燃費の良い電気自動車を探してるんだけど」と言われたハワード・クライナー。「お客さんにぴったりの車がありますよ」とセールストーク。

ガソリン車を売るのが使命のハワード・クライナー。お客さんの要望とは真逆のミリタリー仕様っぽいジープに乗ってきて、「これなんかどうですか?」と一言。

「排気ガスのにおいがたまらないんですよ」とガソリン車の魅力を猛アピール。もちろんジョークです。

最後はお約束通り、電気自動車のメリットを紹介して、「電気自動車にしない理由はないよね」と決めの一言で占めるシュワちゃんでした。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=rXodSqMpuUQ

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』