「なんだ、この音、うるさいなあ、もう」 アラーム音を消さずにいられない仔犬

彼氏の口から「飼い犬がアラームをスヌーズしたから仕事に遅れそうになった」というセリフがでてきたら、あなたは信じますか? 「犬が時計の機能を操作するわけないじゃん」と全否定する人が多いのではないでしょうか?

ボーイフレンドから全く同じセリフを聞かされていたメリッサ・ロバートソンさんも、にわかには信じられないという否定派の一人でした。証拠動画を見せられるまでは。

https://twitter.com/mrobertson0425/status/1177032703197229056
このストーリーの主役は、まだ仔犬のウィンストン君。突然スマホで設定していたアラーム音が鳴り始めます。「なんだ、この音、うるさいなあ、もう」といった感じでスマホを見つめるウィンストン君。気を紛らわそうとしているのか、おもちゃを噛み始めます。それでもアラーム音は鳴りやみません。次の瞬間、「もう限界、どりゃ」とばかりに両前足でスマホの画面をタップしまくります。偶然なのでしょうが、見事にアラーム音が止まりました。

飼い主の男性を見つめる顔も「止めたよ、やればできるんだよね」と言わんばかりにちょっと誇らしげです。飼い主の男性も、「グッドボーイ!」と声をかけ、嬉しそうです。ちなみにウィンストン君の犬種は、ミニ・オーストラリアン・シェパードとのこと。

https://twitter.com/mrobertson0425/status/1177709958219128839
最初の動画を見ても信じられないという人たちのために、2本目の動画も投稿しています。ウィンストン君にとって、アラーム音はよっぽど耳障りな音みたいですね。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/mrobertson0425/status/1177032703197229056

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』