ニューヨークの地下鉄に乗ればたまに出会えるスペシャルコンサート

最近では東京メトロも「ステーションコンサート」なるものを企画・実施しているようですが、日本での秩序だった駅でのコンサートとは対照的に、突発的に発生するのがニューヨークの地下鉄ホームや構内におけるコンサートです。

https://twitter.com/annamerlan/status/1185708111472009217

https://twitter.com/alxsfbnn/status/1185877002861137920

https://twitter.com/annamerlan/status/1185708111472009217
先日も、ニューヨークの地下鉄G線メトロポリタンアベニュー駅で、ホームの両側でそれぞれバイオリンとチェロを演奏する大道芸人の姿が撮影されています。

動画を見た人たちからは、以下のようなコメントが寄せられています。

・この二人はなんでオーケストラで演奏していないんだろう
・こういった才能溢れる人たちが歌ったり、演奏したりしているのをニューヨークの地下鉄では毎日見ることができる
・電車がいない時の地下鉄のホームの音響効果っていいよね
・たった一人のオーケストラによるベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲
・G線は電車があまりこないから演奏するにはいい場所だよ
・アイ・ラブ・ニューヨーク!
・ニューヨークならでは
・個人としては才能溢れる人だと思うけど、一人の母親としては黄色い線の後ろに下がりなさいと言いたくなるわ
・こんな演奏されてたら電車に乗り忘れちゃうね
・この二人、F線でも見たわよ
・ニューヨーク以外ではお目にかかれない光景。こういうのを見ちゃうとニューヨークに戻りたくなるよ

一旗揚げようと、世界中から才能ある人たちが集まってくるニューヨークだけあって、こうした光景が日常茶飯事というのはなんともうらやましい限りですね。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/annamerlan/status/1185708111472009217

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』