”世界で一番うるさい鳥の鳴き声”がこちらです ボリュームに注意してお聞きください

けたたましい目覚まし時計の音ではなく、鳥の鳴き声や柔らかい日差しで目が覚めると、なぜか一日が素晴らしいものになる予感がしませんか?

「ないものねだりが過ぎるのが都会人」と言われればそれまでですが、スズメやウグイスの鳴き声が目覚まし時計代わりの生活とかを夢見てしまう都会人も多いのではないでしょうか。

どんなに寝坊助な人でも一発で目が覚めてしまうであろう、“世界で一番うるさい鳥の鳴き声”を捉えた映像が公開されています。オリジナル映像のほうは、ブラジル国立アマゾン研究所の鳥類学者マリオ・コーン・ハフトさんと、マサチューセッツ大学のジェフリー・ポドス教授が、学術誌向けに共同発表した論文で公開されました。

White bellbird: listen to the world’s loudest bird call(YouTube)
https://youtu.be/dvK-DujvpSY

”世界で一番うるさい鳥の鳴き声”の持ち主は、スズドリ(white bellbird)と呼ばれるスズメの仲間です。ブラジルのアマゾンに生息している鳥です。

その鳴き声の大きさはなんと125デシベル。埼玉県深谷市が公表している騒音の大きさの目安と照らし合わせると、「飛行機のエンジンの近く」や「近くの落雷」でさえ120デシベルなので、その鳴き声の大きさが実感できますね。

スズドリの鳴き声でも起きない人って……結構それなりにいそうですね。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=dvK-DujvpSY

※ソース:
https://www.theguardian.com/environment/2019/oct/21/fowl-language-amazonian-birds-mating-call-noisiest-in-world-white-bellbird
http://www.city.fukaya.saitama.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/31/souon_ookisa.pdf
https://www.cell.com/current-biology/fulltext/S0960-9822(19)31190-X#%20

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』