ラグビーワールドカップ2019で南アフリカの優勝に湧くシロイルカ

日本で開催され盛り上がりを見せたラグビーワールドカップ2019。南アフリカの優勝で幕を閉じましたが、まだ余韻に浸っている人……というか動物が発見されました。

https://www.facebook.com/alon.kowen/videos/10157295174625860/

動画のキャプションには、「南極に近い場所でスプリングボックス(南アフリカ代表の愛称)の勝利を祝うシロイルカ(ベルーガ)!ケープタウンで作られたボートと南アフリカのアクセントに気付いた」とあります。

船員さんにラグビーボールを“口渡し”するシロイルカ。

「それ、取ってこい!」と言わんばかりに、船員さんが海に向かってラグビーボールを投げ入れます。

見事にキャッチ! というわけにはいきませんでしたが、ラグビーボールを口ではさんだりしてボートへと戻ってくるシロイルカ。

再び船員さんにラグビーボールを“口渡し”。

このシロイルカ、南アフリカの優勝がよっぽど嬉しかったようです。

※画像:Facebookより引用
https://www.facebook.com/alon.kowen/videos/10157295174625860/

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』