「ランボルギーニ・ランボV12ビジョン・グランツーリスモ」がバットモービルに寄せてきている件

11月24日、モナコのモンテカルロで開催された国際自動車連盟(FIA)公認の「FIAグランツーリスモ・チャンピオンシップ」のワールドファイナルに先駆け、新コンセプトカー「ランボルギーニ・ランボV12ビジョン・グランツーリスモ(以下、ランボV12ビジョン)」がランボルギーニから発表されました。

Introducing the Lamborghini Vision Gran Turismo(YouTube)
https://youtu.be/7Me9eqhZyrE

ランボV12ビジョンは、プレイステーション4用のレースゲーム「グランツーリスモSPORT」で、2020年春から利用可能となる予定のバーチャルスポーツカーです。これまでにも世界中の自動車メーカーが、「ビジョン グランツーリスモ」としてコンセプトカーを発表してきました。ランボルギーニが「ビジョン グランツーリスモ」用のコンセプトカーを発表するのは今回が初めてです。

https://twitter.com/thegranturismo/status/1198881507902992385

グランツーリスモの公式Twitterアカウントが、「“ランボV12ビジョン”を一言で言い表すと……」と問いかけたところ、圧倒的に「バットモービル」という声が多かった模様です。

https://twitter.com/NFTeixeira/status/1199045390076645376

・これはバットモービル
・バットマン
・バットボルギーニ
・(「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」の)アスラーダ
・ランボルギーニ・エゴイスタのリマスターバージョン
・フォーミュラE
・ロボコップ
・トランスフォーマー
・バットマンも公認のバットモービルだ

※画像とソース:
https://media.lamborghini.com/english/latest-news/lamborghini-lambo-v12-vision-gran-turismo-unveiled-in-monte-carlo/s/3c12806b-ba02-48e1-8107-ace72037b0f1

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』