ムーミンバレーパークにオーロラ出現 圧巻のプロジェクションマッピングが開催 行ってみた

「ムーミンバレーパーク」初の冬。

「ムーミンバレーパーク」では光や音、そして映像とともに物語を体感できるイルミネーション「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK EMPOWERED BY CALAR.ink(ウィンターワンダーランド イン ムーミンバレーパーク エンパワード バイ カラードットインク、以下、(WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK)」を、2019 年 11 月30 日(土)~ 2020 年 3 月 8 日(日)まで開催。

ナイトイルミネーションの様子を動画と共にご紹介いたします。

ムーミンバレーパークにオーロラが出現(プロジェクションマッピングの様子)
https://youtu.be/5tQb6i58QBM

冬のムーミンバレーパークは「ナイトイルミネーション」が圧巻

夜の「ムーミンバレーパーク」は、メインエリアとなる「ムーミン谷エリア」をメインにナイトイルミネーションが開催。

その隣には、約 4mの高さとなる冬のシンボル「ムーミン谷のウィンターツリー」が姿を現します。それは音を奏でる不思議なツリー。トランペットやバイオリンなど、まるでオーケストラの舞台のよう。ツリーのそばを通ると光と音による楽しく不思議で楽しく温かな空間が広がります。

園内には、足元にも仕掛けがたくさんちりばめられています。あいまいなものの道では、ムーミンの仲間たちと一緒に雪遊びを、そしてみんなの足あとの道にはいろんな足あとが出現。「あの大きな足跡は誰の足あと?」などと、プロジェクションマッピングによる演出により、歩くたびに楽しい想像が膨らみます。

「ムーミンバレーパーク」注目のグルメメニューはこれ!

・ウィンターワンダーランドプレート1,650円(税込み)
ミートボールを雪玉と見立てたムーミン谷の冬をイメージしたプレート。ホクホクのマッシュポテトでトゥーティッキを、抹茶とビーツ&ベリーのパンでオーロラを表現。

・星のタルト600円(税込み)
フィンランドの冬にかかせない、星の形をしたスイーツ。サクサクのパイにプラムのジャムがイン。ジャムの自然な甘さがひきたつおやつにぴったりの一品。フィンランドでは珈琲と一緒に楽しむのが定番だとか。

・おかしなものたちの切り株ロール600円(税込み)
冬のムーミン谷にしか姿を見せない「光をおそれるこの世のものではない動物たち」といわれる「おかしなものたち」をイメージしたロールケーキプレート。

「ムーミンバレーパーク」イルミネーション「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK」は2019 年 11 月30 日(土)~ 2020 年 3 月 8 日(日)まで開催中。

ムーミンバレーパーク
https://metsa-hanno.com/

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)