南部訛りで挨拶しちゃうネコ 「誰かこのネコにカウボーイハットをあげてくれ」

日本では京都弁や博多弁などが、「可愛い」と言われることの多い方言です。アメリカでは“サザン・アクセント”と呼ばれる南部訛りが「セクシー」だと言われたりします。

「Howdy!」、「y’all」、「ma’am」といった南部独特の言い回しは、映画でも頻繁に登場しますね。そんな南部訛りで挨拶をしてしまう「セクシーキャット」がアメリカで話題となっています。

https://www.instagram.com/p/B5i4Q0fDMBY/
話題の主がこちらのネコです。名前をガンビーノと言います。「Well Hi!!!」と見事な南部訛りを披露しています。ちょっと間延びした言い方は、礼儀正しい南部人といった感じです。

SNS上には下記のような反応が集まっています。

・テキサス出身だね
・可愛すぎる
・ウェイトレスの挨拶みたい
・誰かこのネコにカウボーイハットをあげてくれ
・今日イチのキュートな動画だわ
・何十回見ても飽きない
・南部訛りのネコとかたまらないね
・『どうぶつの森』の声優みたいな声ね
・イギリス訛りはできないのかな
・こんなの見せられたら仕事にならないじゃない
・ネコは話せるって信じてたよ

明日にでも飼い主さんが、ネコ用のカウボーイハットとブーツを買いそうな気がしてなりません。

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/B5i4Q0fDMBY/

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』