ファーストクラスの上って「ザ・レジデンス」と呼ばれているんだってさ エティハド航空のゴージャスすぎる個室

チャンネル登録者数が1160万人を超えるアメリカの人気Youtuber、ケイシー・ナイスタットさんが自身のチャンネル「CaseyNeistat」で、エティハド航空のゴージャスすぎる機内の様子を公開しています。

THIS IS THE MOST EXPENSIVE PLANE TICKET IN THE WORLD | Etihad A380 The Residence(YouTube)
https://youtu.be/FtlF-6TnMuo

同社の保有するエアバスA380には、ファーストクラスより格上の「ザ・レジデンス」が3席用意されていますが、その1席をナイスタットさんが実際に無料体験した時の動画です。「ザ・レジデンス」は、リビングルーム、ベッドルーム、バスルームの3部屋構造となっています。

ビジネス、ファーストときて一番上に「ザ・レジデンス」の表記が。

リビングルーム。そこそこ大きいテレビモニターに革張りのソファー。足を放り出しても余裕のスペースが確保されています。Wi-Fi、ノイズキャンセリング・ヘッドセット、パジャマの無料サービス付き。

リビングルームのソファーの下はミニ冷蔵庫。

リビングルームの奥には正真正銘のベッドルームがあります。やや狭い印象も受けますが、一人で寝るには十分なスペースのようです。座席で寝るよりははるかに疲れもとれることでしょう。

シャワールーム。トイレとシャワーは別々のセパレートタイプです。

機上での最大の楽しみはディナータイムでしょう。こんなに大きい折り畳み式のテーブルでいただけます。

「ザ・レジデンス」の料金は片道でも“うん百万円”はするそうです。“ものは試し”という方は以下のリンクから予約することが可能です。

極上の個室でおくつろぎいただけるザ・レジデンス
https://www.etihad.com/ja-jp/fly-etihad/our-cabins/the-residence[リンク]

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=FtlF-6TnMuo

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』