雪だるまになってもペニーワイズは怖え

ここ数年で一気に知名度を上げたキャラクターといえば、なんといってもペニーワイズではないでしょうか。2017年の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が世界中で大ヒットしたことで、瞬く間に恐怖のアイコンとしての地位を確立しました。

テレビCMから、ハロウィンの定番コスプレまで幅広い用途で活用されるペニーワイズのキャラクター。誰がコスプレしてもとりあえず簡単に怖い存在に変身できるお手軽キャラでもあります。

Помогаю бабушкам украсить двор. Кладбище мягких игрушек.(YouTube)
https://youtu.be/k9d__nBOyIc

今度はロシアのYouTuberが、ペニーワイズの雪だるまを作ってしまいました。ペニーワイズの雪だるまはあまり聞いたことありませんね。しかもブランコに乗ったペニーワイズです。期待感も恐怖感もマシマシですね。

なんといっても一番のキモは顔です。丁寧に時間をかけてペニーワイズの顔を仕上げていきます。

ブランコの上に胴体部分を作っていきます。

通りすがりの少年も何ができるのか興味津々。

衣装を着色していきます。

一番力を入れた顔と髪の毛をつけていきます。

大事な小道具である風船を持たせるのも忘れません。

とってもリアルなペニーワイズの雪だるまが完成しました。

ズームインするとこんな仕上がりです。子どもたちも半径5メートル以内に入るのを絶対ためらうであろうリアリズム。プーチン大統領も後ずさりするかもしれません。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=k9d__nBOyIc

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』