リアルアイアンマンみたいなジェットスーツ『JETWING』がドバイでテスト飛行

2月14日、アラブ首長国連邦のドバイで、リアルアイアンマンみたいなジェットスーツ『JETWING』を着用した「JETMAN」と呼ばれる専門パイロットのVince Reffetさんが、高度1800メートルまでのテスト飛行を披露しました。

Jetman Dubai Takeoff – 4K(YouTube)
https://youtu.be/nj-Iwv5NJKg

離陸から8秒で高度100メートル、12秒で200メートル、19秒で500メートルに到達。平均130ノット(平均時速240キロ)のスピードで飛行し、わずか30秒で高度1000メートルに到達しました。高度1800メートル地点で3分間飛行した後、高度1500メートル地点でパラシュートを開いて降下しました。

ドバイの高層ビル群を眼下に見ながらの飛行。気持ち良さそう。

パーム・ジュメイラ。

高度1800メートルでのロール&ループ。

無事にランディング。

『JETWING』のスペックは、最長航続距離50キロ、最高時速440キロ、最高高度6100メートル、最大飛行時間13分となっています。

パイロットのReffetさんは、「次の目的は、飛行後にパラシュートなしで着陸すること」と語っていますので、実用化へ向けて乗り越えないとならない壁がいくつもありそうです。それでも、アイアンマンになって空を飛びまわれる日が来るのは意外に近いでしょうね。

※画像とソース:
https://www.youtube.com/watch?v=nj-Iwv5NJKg
https://www.jetman.com/en/jetman-behind-the-scenes/jetman-dubai-takeoff
https://www.jetman.com/en/jetman-jetwings-dubai

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』