本来なら26日に開幕するはずでした 大谷翔平選手も出演するMLBのメッセージ動画が胸アツ

新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断・延期されているアメリカのメジャースポーツ。3月26日の開幕日に15試合が予定されていたメジャーリーグベースボール(MLB)も、シーズン開幕を延期しています。

自宅での隔離生活を余儀なくされている野球ファンのために、MLBは開幕日として予定されていた3月26日に、「私たちは離れていても(野球を思う)心は一体です」というメッセージを添えた動画を公式Twitterで公開しました。「#OpeningDayAtHome(自宅での開幕日)」というハッシュタグも添えられています。

ナレーションはロサンゼルス・エンゼルスで大谷翔平選手のチームメイトであり、MLBを代表するトッププレイヤーのマイク・トラウト選手。大谷翔平選手もMLBを代表するプレイヤーとして登場しています。

MLBの開幕が待ちきれない多くのファンたちからメッセージが寄せられています。

・マイク・トラウトを今すぐハグしてやりたい
・野球とは家族。お互いに面倒をみて、親切にして、正しいことをする。私たちならこれ(新型コロナウイルス)を乗り越えられる
・本当なら今日は一年で最高に日になるはずだったのに
・野球が恋しいよ
・泣けて泣けて仕方がない
・素晴らしいメッセージだ
・トラウトはオールスター級の外野手だけど、ナレーターとしても殿堂入りだな
・鳥肌立ったわ
・無観客でいいから試合してくれ
・翔平はマイク・ソーシア(元エンゼルス監督)を一生懸命思い出そうとしてる
・ビールと野球以上の組み合わせなんかないぜ

※画像:Twitterより
https://twitter.com/MLB/status/1243153225575829505 [リンク]

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』