飼い主のものを勝手に拝借してとんでもない姿になってしまったヨークシャー・テリア 「笑いを提供してくれてありがとう」「笑いすぎておならでちゃった」

飼い主のものを勝手に拝借してとんでもない姿になってしまったヨークシャー・テリアが話題となっています。

Toothy Thomas(YouTube)
https://youtu.be/m2zH7b2M5E0

ミシガン州で隔離生活を送っている飼い主さんと一緒に暮らすヨークシャー・テリアのトーマス。飼い主さんが冗談で購入した入れ歯のおもちゃを自分の口にはめてしまいました。どうやって入れたのか不明ですが、しっかりと入れ歯を装着しています。

飼い主さんが大爆笑している姿をきょとんとした表情で眺めるトーマス。飼い主さんは笑いすぎて鼻が鳴っちゃってますね。

「なんか今日は飼い主がやたらガン見してくるな」とでも思っているのでしょうか。いつもと違う飼い主さんの反応を理解するのにとまどっているようです。

YouTubeのコメント欄には以下のような声が寄せられています。

・トム・クルーズっぽい歯並びだね
・飼い主の笑い方のほうが笑える
・『ソニック・ザ・ムービー』の一番最初のソニックの真似してるのね
・僕の笑顔よりトーマスの笑顔のほうがいい笑顔かもしれない
・俺の歯並びより犬の歯並びのほうがキレイだと
・笑いすぎておならでちゃった
・ヨークシャー・テリアじゃなくて、ヨークシャー・ホラー
・“急上昇”で紹介される動画はこうでないとね
・落ち込んでる人も思わず笑っちゃうだろうね
・飼い主の反応にトーマスは困惑してるのかな
・みんながキツイ時に笑いを提供してくれてありがとう

子どももそうですが、ペットもちょっと目を離すとなにをしでかすかわかったものではありませんね。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=m2zH7b2M5E0

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』