「心に染み渡る」「行ってみたい場所ができた」 豪雨災害『旅館つるや隠宅』電脳女将・千鶴の動画メッセージ公開

死者82人、行方不明者4人を出した2020年7月の豪雨災害。2020年7月7日に大きな被害を受けた由布市湯布院町の湯平温泉では、Twitterなどでの情報発信で知られた『旅館つるや隠宅』の家族4人が避難途中に遭難。後日、51歳のおかみと28歳の若旦那、81歳の祖母が遺体で発見。54歳の父親は行方不明となっています。

『旅館つるや隠宅』の若旦那は2016年から旅館の公式キャラクター・電脳女将 千鶴を発案。2020年5月には声優の種ア敦美さん(@tanezakiatsumi)が千鶴を演じる動画を公開。2020年10月には湯平温泉でアニメキャラクターのコスプレ大会を企画し、地域でも期待される存在でした。

種アさんは、2020年10月22日に自身のTwitterアカウントで「旅館つるや隠宅 電脳女将 千鶴からのメッセージ」を遺族や湯平の関係者の許可を得て公開しています。

若旦那のことを「ちょっと変わった人だなぁと思いました」としつつ、「何事にも一生懸命で、旅館のこと、湯平のことをいつも想ってて、私とちょっと揉めるときもあったけど、私は楽しかったです」と語る千鶴。「私は電脳だから、旅館つるや隠宅を忘れることはありません。この先、ずっと、いつまでも忘れません。何十年、たとえ何百年経とうとも、私は旅館つるや隠宅の電脳女将・千鶴です。それは私にしか出来ないことです。そんな大切な役目を私に与えてくれてありがとう」として、来客者や応援した人たちへの感謝を伝えて、「思い出を忘れないでください」「疲れたときは休んで、ぜひ湯平に足を運んでみてください」と呼びかけています。

この千鶴の動画メッセージには、「心に染み渡る」「また千鶴さんの声が聞けて嬉しい」「行ってみたい場所ができた」といった反応が多数集まっています。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/tanezakiatsumi [リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)