Canon一眼レフカメラがバッグに! 日本最大級の文具の祭典「文具女子博2020」が開催

今年も女性の文具愛は健在。

2020 年 11 月 27 日(金)~29 日(日)の 3 日間、東京流通センターにて、“見て・触れて・買える”日本最大級の文具の祭典「文具女子博 2020」が開催。今年の「文具女子博」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、各回定員入れ替え制による、入場人数制限して行われています。

さっそく行ってみました。筆者が気になったアイテムを動画を交えてご紹介します。

ショルダーがカッコよすぎる 一眼レフのショルダーバッグ

Canonの人気一眼レフがトートバッグに変身。ショルダーの紐がカメラと同じでカメラ好きにグッとくるアイテム。文具女子博では特別に10%引きで販売されているのだとか。

インク沼の方へのギフトはコレ! コーヒーの香りのインク「墨インク」

「万年筆が好き! 実は文具の中でもインク沼なんですよね」……というマニアックな方にオススメしたいのがコーヒーの香りのインク。お手紙をしたためれば、まるでカフェに居るかのような気分が堪能できます。

この機会に万年筆デビューはいかが? 組み合わせを自分で選べる万年筆「Fonte」

好きな色のキャップとインクを選んで自分好みの万年筆が作れる「Fonte」。お値段は850円と万年筆の中では安価なラインです。書き心地はサラサラ書けるので「カリカリ……」という万年筆独特の感覚が苦手な方も使いやすいはず。

お馴染みの文具がメイクグッズに 無香料で使いやすいシャチハタリップ

コロンとキュートなシャチハタがリップスティックに。無香料で使いやすいのでお土産やバラマキコスメにも向いてそう。

文具女子博2020
https://bungujoshi.com/

「文具女子博2020」開催概要

【開催日時】 2020年11月27日(金)〜29日(日)
第1ブロック 10:00入場開始 12:00まで (最終入場11:30)
第2ブロック 12:30入場開始 14:30まで (最終入場14:00)
第3ブロック 15:00入場開始 17:00まで (最終入場16:30)※各回定員入れ替え制
※入場チケットは事前に購入が必要です。
※新型コロナウイルス感染防止のため、各ブロックとも入場人数に制限を設けて開催します。定員に達し次第、販売を終了いたしますのでお早めにご購入ください。

【入 場 料】690円(税込・発行手数料別)
【会  場】東京流通センター 第一展示場/第二展示場(住所:東京都大田区平和島6-1-1)
【アクセス】東京モノレール「流通センター駅」から徒歩1分
【主  催】文具女子博実行委員会(日販セグモ株式会社、株式会社エムディーエス)
https://bungujoshi.com/news/bungujoshi2020-ticket/

◆文具女子博とは
文具にこだわる女性、いわゆる“文具女子”の皆様に向けた様々な文具が大集結する、日本最大級の文具の即売イベント。老舗の文具メーカーや気鋭の新しいメーカー、またオリジナル商品が充実した文具店などが一堂に会します。来場者は直接文具を見て、触れて、その場でお気に入りのアイテムをご購入いただけます。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)