電気自動車(EV)が世界的に急速に普及する勢い 「エコカー」との扱いに疑問の声も

記事まとめ

  • 次世代の「エコカー」として、電気自動車(EV)が世界的に急速に普及する勢いだという
  • EVは運転する環境では「エコ」だが、その生産過程においては決して「エコ」でないとも
  • EV生産には原材料として金属資源の需要が膨大な量になり、枯渇が懸念されている金属も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております