台風・ゲリラ豪雨の季節到来。鉄道でトラブルに巻き込まれないためには?

台風・ゲリラ豪雨の季節到来。鉄道でトラブルに巻き込まれないためには?

メグ / PIXTA(ピクスタ)

 全国で梅雨が明け始め、本格的に夏が到来した。しかし、それと同時に注意が必要となってくるのが台風やゲリラ豪雨による被害だ。

 すでに26日には台風6号ナーリーが発生。26日21時時点の予想進路図では、紀伊半島から上陸して東海を通過、その後熱帯低気圧となって関東を通過する予想だ。さほど大きくない台風とはいえ、注意が必要なのは言うまでもない。

 6号は土日で収束しそうだが、気になるのは平日、通勤時に台風が直撃した場合。ダイヤの乱れなどは深刻な問題だ。

◆ダイヤの乱れは鉄道会社の責任ではない

 まず、通勤でも旅行でも、災害が起きれば遅延は避けられない。鉄道ライターの境正雄氏は利用者もある程度の覚悟を持つべきだと警鐘を鳴らす。

「そもそも、鉄道は災害に弱い。利用者である我々もそれをしっかり認識しておくべきです。地震などの大規模な災害はもちろん、大雨や強風でもダイヤが乱れる可能性は大いにあり得ます。過度な期待は禁物です」

 また、こうした想定なしに、「動いているはずなのに……」とイライラすることでストレスも増長される。

「運転見合わせは当然安全を第一に考えてのことです。ダイヤが乱れるのは災害のせいであって、鉄道会社が悪いわけではありません。また、運転再開までに時間がかかるのも、ほとんどの事業者が災害時には目視点検を運転再開の要件にしているからです。これは大雨についても同じで、運転本数を減らすことで駅間での長時間停車などのトラブルを未然に防いでいるんです。動かない、遅いのは鉄道会社が悪いと言うのはお門違いですよ」

◆安全対策ですし詰めもやむなし

 鉄道路線が止まってしまうのも大変だが、さらに恐ろしいのは駅間で長時間停止してしまい、すし詰めにされてしまうことだ。

「利用者にとって最悪なのは、駅間にすし詰め状態で長時間停車する状態です。たしかにツラい満員電車に数時間すし詰めにされたら、『安全のため』と言われてもなかなか納得できないでしょう。ただ、鉄道会社では周辺の安全確認が取れたうえで職員が駅まで歩いて誘導する対応になっていることが一般的。鉄道会社のほうも、どう円滑に乗客を誘導するのか、事前に十分な対策を講じておくべきです」

 利用者の心構えから、鉄道会社の安全対策まで、災害による被害を減らすためには、さまざまな対応が必要になるのだ。

◆鉄道に乗る際は水分は必須

 利用者側に限って言えば、すし詰めや長時間の遅延を見据えて、電車に乗るときは水分を持ち歩くという対応も有効だ。実際に長時間電車内に拘束された経験があるという男性に話を聞いた。

「短い距離の移動だったので、まさかという感じでしたね。途中で停車してしまい、1時間近くそのままに。空調の弱い車両だったので、車内の温度が上がり続けたうえ、混み合っていたので余計に暑かったです。降りる頃には頭痛が酷くて、熱中症になりかけていました」

 動くか動かないかという問題になると、駅間の距離はもはや関係ない。閉じ込められてしまう時間には何の影響もないのだ。

 また、ダイヤの乱れに対応するために、前出の境氏は次のようにアドバイスする。

「通勤でも旅行でも、複数のルートを準備しておくことです。ダイヤが乱れると行列ができてしまい、職員にあれこれ聞くのも難しくなります。あらかじめルートを調べておき、自分で行動できることが理想です。鉄道路線の乗り換えだけを考えるのではなく、タクシーやバスを捕まえやすいか、歩いて出社・帰宅できる範囲はどれぐらいか、時間を潰したり避難しやすいのはどこかも、知っておきたいところです」

◆不便なルートを知っておく

 たとえば、出発する駅と目的地の駅との間で、一度乗り換えをするとしよう。その場合、中継地となる乗り換え駅は遠回りになってしまうものも含めて、3つは知っておくべきだという。

「乗り換え案内には表示されないけど、15分歩けば別の路線からも乗り換えられる……なんてことも珍しくありません。あえて“不便”なルートを把握しておくのも、災害対策には効果的だったりします」

 そういった情報は駅員も把握しきれていない場合が多い。また、台風では運転再開するタイミングも鉄道会社によってまちまちだ。

「いくつかのルートを知っていれば、運転再開情報から逆算して、最適な乗り換えを選べます。バスも積極的に活用できるよう、せめて通勤で使える路線ぐらいは調べておきましょう」

 台風やゲリラ豪雨といった夏ならではの災害はもちろん、普段でも人身事故などが発生したときにも、こういった情報は有益だ。人でごったがえす行楽シーズンを前に、いち早く調べておこう。

<取材・文/HBO編集部>

関連記事(外部サイト)