【画像】睡眠時無呼吸症候群の医療機器CPAP。国内ではレンタル以外の選択肢がほぼなく、月5000円の負担が重荷に

睡眠時無呼吸症候群の医療機器CPAP。国内ではレンタル以外の選択肢がほぼなく、月5000円の負担が重荷に

睡眠時無呼吸症候群の医療機器CPAP。国内ではレンタル以外の選択肢がほぼなく、月5000円の負担が重荷にの画像

この写真の記事を読む