安倍昭恵さん「桃鉄」を始める「ボンビーに注意」と助言も

安倍晋三前首相(66)の妻・昭恵さん「オンラインで桃鉄初挑戦(^-^)」と投稿

記事まとめ

  • 安倍晋三前首相(66)の妻・昭恵さんが、「オンラインで桃鉄初挑戦(^-^)」と投稿
  • 昭恵さんがプレイした『桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜』は桃鉄の最新作
  • コメント欄では「キングボンビーやキングボンビーの息子には注意」とのアドバイスも

安倍昭恵さん「桃鉄」を始める「ボンビーに注意」と助言も

安倍昭恵さん「桃鉄」を始める「ボンビーに注意」と助言も

安倍昭恵さん「桃鉄」を始める「ボンビーに注意」と助言もの画像

安倍晋三前首相(66)の妻・昭恵さん(58)は3月21日、自身のフェイスブックを更新。ニンテンドースイッチの画面写真とともに「オンラインで桃鉄初挑戦(^-^)」と投稿した。

「桃鉄」といえば、鉄道会社の社長として日本全国をめぐり、物件や資産を増やしていくボードゲーム形式のゲームだ。

昭恵さんがプレイした『桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜』は、桃太郎電鉄シリーズの最新作。累計販売本数(ダウンロード版を含む)は250万本を超え、シリーズ最大のヒットとなっている。

コメント欄では《懐かしい》《私も久々にやってみたくなりました》といった反応のほか、《全国回って、爆買いしてください!》《キングボンビーやキングボンビーの息子には注意です》といったアドバイスも。

昭恵さんは安倍首相の在任中、首相が”アベノマスク”などの新型コロナ対策に奔走する最中にも、大分県への旅行ツアーに参加して顰蹙を買っていた。旅好きであり、居酒屋「UZU」の経営者でもある昭恵さんが桃鉄にハマるのも当然かもしれない。

いっぽうで昭恵さんといえば森友問題への関与が疑われており、いまだに全容が解明されていない。

そのため、《ゲームする暇あるなら国会に来い》《あなたはするべき事があるのでは。人としてやらなければならないことがあります》と厳しいコメントも見られた。

関連記事(外部サイト)