雅子さまともご対面…ダイアナ妃生誕60周年プレーバック

雅子さまともご対面…ダイアナ妃生誕60周年プレーバック

雅子さまともご対面…ダイアナ妃生誕60周年プレーバックの画像

その輝きは、永遠にーー。’86年、故・ダイアナ元妃が24歳で初来日した6日間は、彼女の美貌に日本中が沸き立つダイアナ・ウイークだった。当時の熱狂を、7月1日の生誕60周年を記念して秘蔵写真で振り返ります。

【着物】

京都の庭園を散策中、着物をプレゼントされるサプライズ! 初めての和服に戸惑いながらも、その場で袖を通してスマイルを披露。

【懐石料理】

エリザベス女王も訪れた料亭「つる家」で懐石料理を。お座敷では、こっそり足をのばしていたそう。

【相撲】

大相撲観戦は、ダイアナ元妃たっての希望。観戦後、小錦のおなかをつついての触れ合いも。

【歌舞伎】

『勧進帳』を「ワンダフル」と感嘆しながら観劇。この日のチケットはプレミア価格がついたそう。

【パレードでは9万人が歓喜】

青山一丁目から赤坂見附を経由し、迎賓館までをパレード。観衆はなんと9万人も!

【ファッションでも魅了・1】

日の丸インスパイアの水玉ドレスは、訪日用にあつらえたそう。京都周遊では自らカメラを構えたことも話題に。

【ファッションでも魅了・2】

このヘッドバンド、実はチョーカーとしても愛用していたもの。元は腕時計のバンドらしく、2度びっくり!

【’95年には雅子さまと対面!】

別居後に単独で来日したのは、阪神・淡路大震災の翌月のこと。ロイヤルブルーのスーツで、雅子さまと偶然シンクロした装いに。

関連記事(外部サイト)