再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

「再び首相になってほしい人」ランキング 1位は小泉純一郎氏、菅義偉氏は5位

記事まとめ

  • 女性自身が「再び首相になってほしい人」についてのアンケートを実施した
  • 1位は小泉純一郎氏、2位は安倍晋三氏、3位は菅直人氏、4位は鳩山由紀夫氏だった
  • 5位は菅義偉氏、6位は麻生太郎氏と福田康夫氏、8位は森喜朗氏、野田佳彦氏は9位だった

再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」の画像

「ポスト管」を決める9月29日投開票の自民党総裁選に向け、候補者同士のつば競り合いが連日盛り上がりをみせている。

そんななか本誌は2000年代に在任した歴代首相のなかで「再び首相になってほしい人」についてのアンケートを実施し、それをもとにランキングを作成。回答したのは男女150人。結果は、以下の通りだった。

【2000年代の歴代首相のなかで「再び首相になってほしい人」は?】(回答:2021年9月9日〜9月12日)

1位:小泉純一郎(30%)
2位:安倍晋三(11.3%)
3位:菅直人(9.3%)
4位:鳩山由紀夫(6.7%)
5位:菅義偉(4.7%)
6位:麻生太郎(1.3%)
6位:福田康夫(1.3%)
8位:森喜朗(0.7%)
9位:野田佳彦(0%)

見事1位となったのは、小泉純一郎氏(79)だ。在任中に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との首脳会談を2回行い、日本人拉致被害者を5人帰還させた手腕や郵政民営化を推し進めるなどリーダーシップを評価する声が多く寄せられた。

「何でもすぐ本気で取り組んでくれたし、国民の事、拉致被害者にしても何でも尽力を尽くしてやってくれた首相なので」(40代男性・会社員)
「カリスマ性がある」(50代女性・専業主婦)
「拉致問題を解決助けるのに力強いを注いだのに他の総理覇何もしないかったから」(70代以上女性・無職)
「型破りな小泉さんが、ぐいぐいと政治を推し進めて行く感じをまた感じたい」(50代女性・専業主婦)

■2位は安倍晋三前首相「外交も経済も安定していた」

続いて2位にランクインしたのが、安倍晋三前首相(66)。第二次安倍内閣では憲政史上最長となる7年8カ月在任し、ドナルド・トランプ前大統領(75)との友好的な外交関係や”アベノミクス”といった経済政策を評価する声が多く寄せられた。

「外交も経済も安定してた」(30代女性・会社員)
「10万配ってくれたから」(30代男性・公務員)
「長期政権で日米安保、TPPなど日本にとって重要な課題に取り組んできたこと」(40代男性・会社員)

在任中に“森友学園問題”や“桜を見る会”など数々の疑惑も報じられた安倍前首相だったが、次のような声も。

「1番日本が平和だったから」(30代女性・専業主婦)
「国民最優先」(30代女性・会社員)

そして3位にランクインしたのが、菅直人氏(74)。2位の安倍前首相との差は、わずか2%。2位の安倍前首相に“悪夢の民主党政権”と非難されたこともあるものの、東日本大震災時の対応を支持する声があがっていた。

「原発事故の時に真摯に対応していたから」(50代女性・会社員)
「3.11の際に体育館で避難している方に非難されて、その場で謝罪して対応したのは誠実だと思う」(30代男性・会社員)
「一番庶民の暮らしをわかっている」(50代女性・会社員)
「メディアの自由度が現在とは比べ物にならない位、高かったから。大震災が発生していなければ、もっと長く首相を務めることができたと思います」(50代女性・会社員)

何を期待するかによって、回答が分かれることとなった今回のアンケート。しかし、36%と最も多くの回答を獲得したのが、なんと「再任してほしい人はいない」だったのだ。

国民がこぞって再任を希望するような首相は今度の総裁選から果たして誕生するのか――。

関連記事(外部サイト)