女性客の肩を…「蒼穹のファフナー」とコラボのラーメン店主に“セクハラ疑惑”で広がる波紋

女性客の肩を…「蒼穹のファフナー」とコラボのラーメン店主に“セクハラ疑惑”で広がる波紋

女性客の肩を…「蒼穹のファフナー」とコラボのラーメン店主に“セクハラ疑惑”で広がる波紋の画像

人気アニメ『蒼穹のファフナー THE BEYOND』とコラボしていた尾道ラーメン「喰海」の店主に、客への“セクハラ疑惑”が浮上し物議を醸している。

「喰海」は『蒼穹のファフナー THE BEYOND』第十話、第十一話、第十二話の劇場先行上映を記念して、11月5日からコラボメニューを展開していた。これらの商品は「喰海」の本店だけでなく、東京・池袋の出張店でも提供されていた。

’04年のテレビ放映に始まり、今年で17年目となる同シリーズ。作品の舞台となる竜宮島は広島県尾道市がモデルとなっており、“聖地”として訪れるファンも多い。

ところが23日に同アニメ公式サイトが、突如として「喰海」とのコラボの中止を発表したのだ。

同サイトによれば、「喰海」について複数のファンから《関連各所に厳しいご意見を頂戴しました》とクレームがあったことを明かしている。そして中止に至った理由として、次のように記している。

《内容は、「喰海」店主により、お客様の心を傷つけるような言動があったというものでございます。製作委員会としましては、いかなる状況であっても、そういった振舞いは許されるものでは無いと判断し、「喰海」とのコラボレーションを中止する決定を致しました》

同サイトでは「お客様の心を傷つけるような言動」について、具体的な内容には触れられていない。だがTwitter上では、池袋店で店主による“セクハラ”を受けたと訴える次のツイートに注目が集まっているのだ。

《楽しいお祝い空気に水を差すのはとても嫌ですが、女性客を後ろから突然両肩掴んで「セクハラw」は無いです ありえないです 怖かったです 普通に気持ちが悪いです、なんですかセクハラって そうですよ悪いことですよ自覚ないんですか》

一方でこの“告発ツイート”が投稿された直後、「喰海」の店主はTwitter上で次のように謝罪している。

《本日、池袋でご来店していただいたお客様に自分の行動です非常にふ 不快な思いをさせてしまいました。本当に申し訳ございません。今後、この様に思われないように改めて自覚を持って接客をさせていただきます。本当にすいませんでした》(原文ママ)

しかし《非常にふ 不快な思い》といった乱文もあり、「謝罪になっていない」との指摘が寄せられ火に油を注ぐ事態となっている。

《これが果たして謝罪と言えるでしょうか。改めてきちんと謝罪がされることを待っています》
《女性しか詳細を明かしていないから全て事実なのかは不明だけど、間違いがないのであればセクハラではなく痴漢。謝罪にしては雑文すぎるので正しい言葉遣いで事の経緯を明かして改めてお詫びしたほうが誠意は伝わるかと》
《喰海の大将さんはちゃんとお詫びする気はないのかな 被害にあった方や17年愛し続けてきた作品のフィナーレを嫌な気分で迎えさせられたファンの気持ちを考えてくれ》

関連記事(外部サイト)