小室佳代さん金銭トラブルのその後…元婚約者の知人明かす解決金400万円の“使い途”

眞子さんの義母・小室佳代さん金銭トラブルのその後 元婚約者の解決金の"使い途"

記事まとめ

  • 秋篠宮家の長女・眞子さんは小室圭さんと結婚して、すっかり“一市民”になったようだ
  • 小室家から解決金を受け取ったX氏は母親の住む実家の修繕に使いたいと話していたそう
  • 小室佳代さんは洋菓子店での仕事中にケガしたそうだが、もう松葉杖はついていなかった

小室佳代さん金銭トラブルのその後…元婚約者の知人明かす解決金400万円の“使い途”

小室佳代さん金銭トラブルのその後…元婚約者の知人明かす解決金400万円の“使い途”

小室佳代さん金銭トラブルのその後…元婚約者の知人明かす解決金400万円の“使い途”の画像

秋篠宮家の長女・眞子さんと小室圭さんの結婚から1カ月あまり……。

ニューヨークで暮らす小室夫妻の動向は、イギリスのタブロイド紙『デイリー・メール』などで報じられている。近所の雑貨チェーン店で買い物をする様子が写真とともに取り上げられるなど、眞子さんもすっかり“一市民”になったようだ。

渡米直前には、小室さんが母・佳代さんの元婚約者と面会し、金銭トラブルがついに終結。

小室家から金銭トラブルの解決金として409万3千円を受け取ったX氏の近況も気になるところだ。X氏の知人はこう語る。

「たしかに解決金は受け取りましたが、以前とまったく変わらない生活だと思います。年末になり仕事が忙しいと話していました。お母さんが住んでいる実家の水回りが心配なので、解決金はその修繕に使いたいと、以前話していたことがありました」

いまも仕事を続けているX氏だが、すでに70代。高齢の母親の生活を心配する日々だという。

一方、本誌は12月中旬、早朝から着飾ってタクシーに乗り込む佳代さんを目撃。春には洋菓子店での仕事中にケガを負ったそうで、店側と労災をめぐるトラブルにもなっていたが、もう松葉杖はついていなかった。

「ようやく約400万円を取り戻したX氏ですが、金銭トラブルが報じられてから解決まで、4年弱の月日を費やしました。佳代さんだけでなくXさんにも、どうか自分自身の幸せを見つけてもらいたいですね」(前出・皇室担当記者)

市井の中年男女のいざこざが国民的関心事にまで大きくなり、皇室をも揺るがした。喧騒が去り、当事者たちは静かに、それぞれの人生を再び歩み始めたようだ。

関連記事(外部サイト)