吉野家の親子丼 元役員の失言で宣伝自粛も「マジで旨い」と大好評

記事全文を読む

4コメント入力は10文字以上でお願いします
するとコメントを入力できます(@nifty接続サービスをご利用の方限定)
  • 4
    報告

    頭のおかしい指導者が国に居るのと一緒で、どこの会社にも頭のオカシイ人間だっているよ。
    おバ・カに従っている人間は切ないねぇ

  • 3
    報告

    事件や騒動は別に、吉野家の親子丼誕生、というのは、興味津々な出来事。
    商品開発では、すき家や松屋の方が、目を引く活動に見え、吉野家は、どんな商品を提供しても、最後は牛丼に帰る?ような印象がある。
    そこへ、今回は親子丼。一番気になるのは、同じ牛丼系のチェーンであれば、なか卯の親子丼を思い浮かべるが、あの関西風のテイストなのか、それとも、東京流でつくられた味なのか、その辺りがポイントなのだろうか、と想像中。
    あと、山椒も用意してるのかとか、気にはなるところ。

  • 2
    報告

    不適切発言のニュースを聞くまで親子丼や朝食定食等知らなかった。
    変な話だけど全国ネットでコマーシャルした形になったかも。
    しかも無料で。
    それどころか、役員費用も軽減。
    出費は講座キャンセルへの返金。
    黒字ですね。

  • 1
    報告

    そりやあそうだと思うよ。会社全体で大失態を犯したわけでもないし、異物が混入していたわけでもない。一議員が不買だと騒いでも関係ないでしょ。
    いつも食べてる人はここに行くよ。
    そんなに旨いなら食べてみたい。