官邸に保管されるアッキーファイル 昭恵夫人が隠滅に動くか

安倍晋三首相の辞意表明で昭恵夫人が官邸に保管される森友学園関連の書類などを隠滅か

記事まとめ

  • 安倍晋三首相の辞意表明前後から、昭恵夫人は頻繁に首相官邸に現れるようになったそう
  • 官邸には昭恵夫人関連の資料が保管され、おそらく森友学園関連の書類などもあるという
  • 官僚らは資料を廃棄するにしても、案件について本人に確認しながらの作業になるそう

官邸に保管されるアッキーファイル 昭恵夫人が隠滅に動くか

官邸に保管されるアッキーファイル 昭恵夫人が隠滅に動くか

官邸に保管されるアッキーファイル 昭恵夫人が隠滅に動くかの画像

「夫の安倍晋三首相(65)が体調悪化を理由に、辞意を表明して以降、昭恵夫人(58)の動きが活発化しているようです。過去に投稿した文面や写真の再掲載ではありますが、8月31日付で、自身のフェイスブックを3カ月半ぶりに更新したとも報じられています」

そう語るのは、全国紙の政治部記者。

この半年は、公の場に姿を見せなくなっていた昭恵夫人だが、9月4日にトランプ米大統領のメラニア夫人(50)と首相官邸で電話会談したことも報じられた。前出の政治部記者が続ける。

「夫の体調悪化は、彼女にとってつらい事実だと思います。しかしその半面、夫は重責から解放されるわけです。またファーストレディではなくなる昭恵夫人への森友問題に関する追及も弱まるとみられています」

実際、次期首相の最有力候補とされる菅義偉官房長官(71)は9月2日の記者会見で森友問題について、「財務省関係の処分が行われ、検察も捜査を行い、すでに結論が出ている」と、再調査しない考えを明言している。

では、昭恵夫人は残り少ないファーストレディとしての日々を、どのように過ごしているのだろうか?

実はメラニア夫人との電話会談の2日前にも、昭恵夫人の乗った車が首相官邸を訪れていたのを本誌は目撃している。

「一時期は官邸から遠のいていた昭恵夫人ですが、首相の辞意表明前後から、頻繁に首相官邸に現れるようになったそうです。もちろん安倍首相の体調も心配なのでしょうが……」(前出・政治部記者)

最近は自ら経営する居酒屋「UZU」にも顔を見せていないというが、“おかみ業より大切なこと”について政治評論家の有馬晴海さんはこう語る。

「首相官邸には昭恵夫人関連の資料がファイリングされて保管されているのです。首相夫人としての8年近い日々で、一時期は55もの名誉職を務めていた昭恵夫人です。もろもろの会合に出席してもらったパンフレットなどだけでも膨大な量になると思います。おそらく森友学園関連の書類などもあるでしょう」

なんと「A(アッキー)ファイル」ともいうべき資料が存在するというのだ。夫人の交流関係を知るうえでも重要な資料だが……。

「整理していたのが官僚たちでも、昭恵夫人の所有している書類ですから、勝手に処分することはできません。廃棄するにしても、案件について本人に確認しながらの作業になるのです」

Aファイルの“隠滅”により、疑惑の解明はさらに遠のいていくのだろうか。

「女性自身」2020年9月22日号 掲載

関連記事(外部サイト)