発達障害(ADHD)の息子が東大大学院に入学 「死を考えた」母子を救った医師の言葉

記事まとめ

  • 菊池さんは、発達障害(ADHD)の診断を受けた長男・大夢くんを、女手一つで育て上げた
  • 大夢くんは昨年春、北海道大学を首席で卒業し、東大大学院に入学を果たした
  • 菊池さんは心中も考えたが主治医に諭され、勉強は教えず、家事全般を覚えさせたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております