日向灘や京都などで地震が相次ぐ 「南海トラフ巨大地震への予兆」と専門家が指摘

記事まとめ

  • 箱根山の火山活動、京都府の震度3、日向灘の震度5弱地震などが今月に入り相次いでいる
  • 専門家は、いずれも近い将来想定される南海トラフ巨大地震への予兆だと指摘する
  • 南海トラフ地震について政府は「今後30年以内の発生確率を70〜80%」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております