800万円詐取疑いで男逮捕 受け取り役か、山形県警

 山形県警は9日までに、山形市の60代女性から現金800万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで東京都葛飾区、無職、恩田修司容疑者(60)と同区、無職、菅原博直容疑者(46)を逮捕した。県警によると、2人は容疑を否認している。

 女性は、通信料金の未払い訴訟を解決するとの架空話で現金計約1億円をだまし取られる被害に遭っていた。県警は、2人は特殊詐欺グループのメンバーで、恩田容疑者が現金を受け取る「受け子」、菅原容疑者は金を別の場所へ運ぶ役割だったとみて関与を調べる。

 逮捕容疑は第三者と共謀し、すでに約9200万円をだまし取られていた女性に昨年12月、弁護士を装って電話し「訴訟相手への和解金支払いを避けるには、資産を隠す必要がある」などと持ち掛け、800万円を都内のマンションに送らせ詐取した疑い。

関連記事(外部サイト)