女子高生を盗撮の疑い 神奈川県職員逮捕

 11日午前7時45分ごろ、横浜市神奈川区の東急東横線反町駅構内の上りエスカレーターで、前に立っていた高校2年の女子生徒(16)=東京都町田市=のスカート内に、男がスマートフォンを差し向けて撮影しているのを、警戒中の神奈川県警鉄道警察隊員が発見し、その場で取り押さえた。

 県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕されたのは、同県職員で県土整備局に所属する山室和也容疑者(31)=同区六角橋。容疑を認めている。

 県警神奈川署によると、山室容疑者は通勤途中で、盗撮目的から同駅で下車したといい、「ここ1〜2年の間に100件以上やっている」と供述。以前から鉄道警察隊に複数件、「反町駅で盗撮している人がいる」との相談が寄せられており、事件当時も警戒中だった。同署は余罪もあるとみて捜査を進めている。

 県人事課は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。今後、逮捕に至った経緯や事実を確認した上で、厳正に対処する」とコメントした。