民家火災で高齢女性が死亡 京都

 17日午前2時45分ごろ、京都市左京区田中南西浦町の大倉貞子さん(70)方から煙が出ているのを近所の人が見つけ、119番した。

 京都府警下鴨署や市消防局によると、木造2階建て住宅延べ約50平方メートルのうち2階を焼いた。2階から全身にやけどを負った高齢女性が救出されたが、病院で死亡が確認された。

 同署は1人暮らしの大倉さんとみて身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

関連記事(外部サイト)