指名手配の女を逮捕 千葉・東金の死体遺棄

指名手配の女を逮捕 千葉・東金の死体遺棄

知人の大内軍際さんの遺体を埋めたとして指名手配され、逮捕された松本かほる容疑者=11日午後2時ごろ、千葉市中央区の県警千葉中央署(橘川玲奈撮影)

 千葉県東金市の雑木林に千葉市中央区白旗の職業不詳、大内軍(ぐん)際(さい)さん(79)の遺体を埋めたとして男2人が逮捕された事件で、県警は11日、事件に関わったとして死体遺棄容疑で指名手配していた松本かほる容疑者(70)を逮捕した。県警への取材で分かった。

 県警によると「松本容疑者に似た人がいる」と通報を受け、11日午前、川崎市内で身柄を確保。今後、県警千葉中央署まで移送し、事件への関与について調べを進める。

 逮捕容疑は1月20日から21日ごろの間、東金市松之郷の雑木林に大内さんの遺体を埋め、遺棄したとしている。

 この事件をめぐっては、県警が3日、大内さんの遺体を埋めたとして、死体遺棄容疑でいずれも無職の進藤正幸(69)=千葉市中央区大巌寺町=、大石徳雄(69)=同=両容疑者を逮捕。2人の供述から松本容疑者の関与が浮上し、指名手配するとともに、10日に顔写真を公開して行方を追っていた。

関連記事(外部サイト)