テロ警戒中! 奈良県警がG20に向け対処訓練

テロ警戒中! 奈良県警がG20に向け対処訓練

テロ対処訓練で、車内から爆発物に見立てたかばんを取り出す県警機動隊員=生駒市

 6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に備え、奈良県警生駒署などは17日、同県生駒市の宝山寺第二駐車場でテロ対処訓練を実施した。生駒署員や県警機動隊員ら約30人が参加し、緊張した面持ちで緊急時の初動対応や爆発物処理の手順を確認した。

 訓練は、検問を振り切り逃走した車を発見し停車させたところ、刃物を持った男が降りてきて警察官を襲撃。その場で取り押さえるも、車内には爆発物の入ったかばんが積まれていた−との想定で行われた。

 生駒署員らは、怒声をあげながら刃物に見立てた警棒を振り回す犯人役をさすまたや盾で押さえ込み確保。続けて機動隊員らがエックス線照射装置でかばんの中身を爆発物と確認し、車内から慎重に取り出して爆発物処理車の格納容器に移した。

 生駒署の中井義男副署長は「生駒は大阪へのアクセスがよいという点で(G20開催時の警戒地点として)非常に重要な場所。今日のような訓練を反復し、スキルアップを図っていきたい」と話した。

関連記事(外部サイト)