東海道線で女性の下半身触る 36歳会社員逮捕 神奈川県警

 電車内で女性の下半身を触るなどしたとして、神奈川県警川崎署は6日、強制わいせつの疑いで、同県茅ケ崎市赤羽根の会社員、鈴木健太容疑者(36)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は5日午後8時5分ごろ、JR東海道線品川駅−川崎駅間を走行中の電車内で、横浜市神奈川区に住む女性会社員(30)の下半身を触るなどしたとしている。同署が余罪の有無などを調べている。

関連記事(外部サイト)